人材教育、経営品質コンサルティングの(株)総合教育研究所代表 石橋正利のオフィシャルサイトです。

りそな総研「経営幹部養成講座」

JUGEMテーマ:ビジネス

 

りそな総研主催の「経営幹部養成講座」、11年目に入りました。

最長コースの一つだそうです。

今回のコースは、42名もご参加いただき感謝です。

今回から副読本として、私の自著「最強で幸せな職場を創れる6つの秘訣」を

お配りしています。

3講が終わった時には、自由参加で交流会を企画しています。

なぜなら、異業種の方々とお友達になる絶好の機会が、

公開講座なのですから、交流会の場を講師として企画させてもらっています。

半数以上の方がご参加いただけるようでありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| sk-k1 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
単行本『最強で幸せな職場を創れる6つの秘訣』2016/9/25が発売日に決まりました

JUGEMテーマ:ビジネス

 

お陰様で、単行本『最強で幸せな職場を創れる6つの秘訣

いよいよ2016/9/25が発売日です。

amazonでも予約が出来るようになりました。

笑顔の職場を創るテキストです。 私、自身がやっと、たどり着いた境地ですが、全ての皆さんに、さりげない日々の中で「幸せな人生」「幸せな職場」を創ってもらいたいのです。幸援家としての思いなんです。

単なる「ノウハウ」ではなく「生活・仕事の中で意識することで幸せになれるポイント」を6つの秘訣として紹介させてもらいました。

メンバー全員が、心を一つにして、本気で《魅力ある職場のビジョン》を実現したいと思える職場を創りたいリーダーの方に読んでいただきたいのです。

それと、自分の将来に希望が持てないと思っている方にも。

| sk-k1 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログ再開しま〜す いよいよ出版です

JUGEMテーマ:ビジネス

ブログ中断していましたが、再開しま〜す。

今まで、投稿や小冊子は書いてきましたが、我人生、初の出版の最終準備中です。

本の題名は、「最強で幸せな職場を創れる6つの秘訣」です。

幸援家として、社会のお役に立つ覚悟です。

表紙のデザインは気に入っています。

≪目次≫

序 あなたの職場を、最強で「幸せな職場」にしよう

第1章 「ポジティブな職場の風土を創る」秘訣

第2章 「協働し合う関係を創る」秘訣

第3章 「学習し合う関係を創る」秘訣

第4章 「職場のビジョンを共有する」秘訣

第5章 「職場のビジョンを実践する」秘訣

第6章 「楽しい改革・改善に取り組む」秘訣

第7章  最強で「幸せな職場」を創るために「リーダーの指針」も活用する

 

 

 

 

 

 

| sk-k1 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
『最強の組織を創る6つの要件』公開講座
JUGEMテーマ:ビジネス



“やりがい”と“連帯感”がもてる「最強の組織を創る6つの要件」とは? 
究極のチームビルディング実践セミナーです。
“やりがい”と“達成感”に溢れ、高い労働生産性を実現できる「最強の組織を創る」上で
欠かすことの出来ない6つの要件を事例と演習を取り入れながら学びます。

◇開催日:平成27年2月18日(水)   ◇時間:午前10時〜午後5時
◇会 場: 日本橋公会堂 研修室未定
 日本橋蛎殻町1-31-1  「人形町駅」徒歩5分・「水天宮前」駅徒歩2分
詳しくは

http://kokucheese.com/event/index/250936/
 
| sk-k1 | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
新春第一弾 経営事例研究会〜『理想的な会社像』を見える化する〜
JUGEMテーマ:ビジネス


経営事例研究会にご招待します。
東京開催 1月20日(火) 新潟開催 2月9日(月)
長野・佐久開催 2月6日(金)佐久商工会議所主催
日本経営品質賞を受賞した、ネッツトヨタ南国(株)、万協製薬(株)、(株)ねぎしフードサービスの3社を
事例企業として各社の映像と報告書を交えながら「理想的な会社像」を議論します。

“やりがい”と“連帯感”がもてる組織づくり 実現できます。
参加費は無料です。
詳しくはこちらへ。

東京開催 http://www.seminars.jp/s/122869
新潟開催 http://www.seminars.jp/s/122879












 
| sk-k1 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年最後の『最新モチベーション・マネージメントの活用講座』
JUGEMテーマ:ビジネス


今年、最後の日本情報システムユーザー協会様主催の公開講座が終わりました。
ご参加いただいた皆さまに感謝です。今回は、遠く沖縄から参加いただいた方も
いらっしゃいました。

『最新モチベーション・ネージメントの活用講座』
−自分自身とメンバーのやる気を高められるリーダー養成−
というテーマです。もちろん「アメとムチの使い方」ではありません。
リーダー自ら、使命感に燃えた姿をメンバーに見せられるようにすると同時に、
やる気が自然に湧いてくる環境づくりを中心に取り組
みました。

≪カリキュラム≫をご紹介しておきますね。

1.モチベーション危機の要因は何か
 時代の変化から読み取れる社員のモチベーションの変化と、なぜ経営課題として取り上げる必要があるのかを検証することで、問題意識を深化させます。
  間違った成果主義がもたらしたもの
  仕事観の意識の変化
  社員のモチベーションが及ぼす業績への影響度
2.モチベーションに関する基本理論
 モチベーションという捉えにくいテーマを見える化し、手が打てるようになるためのモチベーションの基本理論を学びます。
  マズローの動機階層構造モデルとハーズバーグの動機づけ一衛生理論
  ローラーの期待モデル
  エンパワーメント環境と業績の相関関係
  「働きがいのある会社」の指標
3.モチベーションをいかに高めるか
 誰でもやる気の元なる動機は同じかと言うとそうではありません。個々の多様なレベルと志向性・価値観の違いに
合わせてモチベーションを高める方法を学びます。











 
| sk-k1 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
「20代を会社に定着させ育成する方法」セミナーのご案内
JUGEMテーマ:ビジネス

「せっかく採用した新人が、これからというときに辞めてしまう、何とかならないか」
人事の方からこんな相談を受けます。採用後3年以内に大卒の3割、高卒の5割が離職しているのです。
一方で20代の社員は、「仕事の悩みを相談できる人がいない、将来に希望が持てない・・・」と悩みを抱えています。
こんなミスマッチを解消し、20代社員を会社に定着させ育成する方法をお伝えしようとセミナーを開催いたします。

〜〜 セミナー プログラム 〜〜
第1部 新人に会社がきちんと伝えておくべきこと
(小野本) ・ 雇用契約の意味を伝え契約書を結ぼう
・ 会社の就業規則を説明しよう
・ 労災・社会保険のメリットを伝え、安心を与えよう
第2部 ゆとり世代の特長を活かし、早期に戦力化するために
(石橋) ・ ゆとり世代と先輩・上司の考え方のギャップ
・ OJTリーダーの役割と心得
・ 若手社員の理解と戦力化
・ OJT制度の全体像
「20代を会社に定着させ育成する方法」
蠢躪膓軌藐Φ羹蝓小野本 社労士 事務所 共催
【20代を会社に定着させ育成する方法 開 催 要 項】
□日 時: 平成26年6月12日(木) 13:30〜16:40
□会 場: 新潟ユニゾンプラザ4階 研修室4(新潟市中央区上所2-2-2)
□定 員: 先着20名
□受講料: 1人 5,000円(消費税込み)
□講 師: 小野本 社労士事務所 所長 小野本 美奈子
      蠢躪膓軌藐Φ羹 代表取締役 石橋 正利
| sk-k1 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
「60代が活き活き働ける雇用延長の進め方」セミナー
JUGEMテーマ:ビジネス

蠢躪膓軌藐Φ羹蠅半野本社労士事務所 共催 セミナーです。
□日 時: 平成26年4月23日(水) 13:30〜16:40
□会 場: 新潟ユニゾンプラザ4階 研修室2(新潟市中央区上所2-2-2)
□定 員: 先着20名
□受講料: 1人 5,000円(消費税込み)
□講 師: 小野本 社労士事務所 所長 小野本 美奈子
蠢躪膓軌藐Φ羹 代表取締役 石橋 正利「まだまだ会社に貢献したいのに、高齢者扱いはないよな」こんな元気な60代社員は少なくありません。一方、会社は給与の減額をして再雇用しているものの、「これから高齢化が進むのに60代社員の賃金や処遇はこれでいいのかな、年金も先送りされているし・・・」とお悩みの経営者も少なくありません。
研修実績豊富な総合教育研究所の石橋正利と、労働法務に明るい社労士の小野本 美奈子が、こんなお悩みを解決したいとセミナーを開催いたします。
〜〜 セミナー プログラム 〜〜
第1部 雇用延長で会社が踏まえておくべきこと
(小野本) ・ 避けられない高齢者の雇用、その課題
・ 高齢者雇用で、法的にしなければならないこと
・ 活き活き働いてもらうため会社は何をいつすべきか
第2部 セカンドステージに向けどうモチベーションを再形成するか
(石橋) ・ 今までのキャリアの棚卸し
・ 魅力ある先輩としてのライフビジョンづくり
・ 環境変化の確認と自分の日常チェック
・ ライフビジョンと行動計画の見直し

 
| sk-k1 | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
新入社員研修の受講者の方からのメール
JUGEMテーマ:ビジネス

長野県坂城町商工会の新入社員研修の受講者の方からうれしいメールをいただきました。
伝えたかったことを受け止めてくれたことに、こちらこそ、ありがとうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「先日は私たち新入社員のために、大変すばらしい講義をしてくださり誠にありがとうございました。
先生の講義を拝聴して、人の為に生きることの素晴らしさを感じ、
世界中のより多くのお客様に喜びをお届けしたいという目標を持つことができました。
この目標を達成するために常にPDCAサイクルを行い、やりがいと充実感に満ち溢れた人生を送れるよう精一杯頑張ってまいります。」






 
| sk-k1 | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
講演会の感想をメールでいただきました
先日の佐久商工会議所の講演会に参加いただいた方から、うれしいメールをいただきました。
一部ご紹介させてください。ニコニコ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
セミナーでの企業の実話や、皆様の体験談等を聞き、
人生の勉強をさせて頂きました。
正直言って、こんなに心に響いたお話は、
様々なセミナーに参加しておりますが初めてでした。
家に帰り、妻と子供達に話をし、実験をしました。
(結果はセミナーと同じ)
いかに心が重要かを家族で認識できました。
会社も同じと痛感しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
JUGEMテーマ:ビジネス
| sk-k1 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/17   >>
総合教育研究所サイトへのリンク

メールマガジン登録

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けするメールマガジンです。
会社経営や組織改革、人材育成などがわかりやすく、頭にスッと入るショートコラムです。

最新の記事

記事のカテゴリー

コメント

トラックバック

  • カセットコンロと粉ミルク送ろうプロジェクトご協力のお願い
    Toriumi@Blog (07/23)

過去の記事(月別)

リンク

サイト内検索

携帯版サイト

qrcode

情報配信:RSS/ATOM

その他

▲ このページの先頭へ戻る