人材教育、経営品質コンサルティングの(株)総合教育研究所代表 石橋正利のオフィシャルサイトです。

Entry: main  << >>
ニック・ブイチチさん


1982年オーストラリア生まれのニック・ブイチチさんご存じですか?
メルマガにもご紹介しましたが、ブログにご紹介しておきます。

生まれた時から、とても小さな左足以外は手足がありませんでした。他の子供と違う自分の姿に絶望した彼は、8歳の頃に、自分の人生を終わらせたかったと語るほど、孤独で、生きる意味も無く、学校に行く意味も持てなかったのです。目の前が真っ暗で、「一生結婚できない」「仕事も見つからない」と正に何の希望も持てない日々だったのです。
そのニックさんが、今は「幸せを伝える伝道師」になっています。

なぜ、ニックさんは絶望の日々から、希望にあふれた日々へ、変われたのでしょうか?
実は、「なぜ、自分は生きているのか」、「障害をもって生まれてきたのはなぜか」、生きている理由を探したのです。その導きをしたのが両親でした。母親はこう言っていたそうです。「ニック、いつか神はあなたに使命を与える」と。マザーテレサが修道院を出て、自分の使命として、死に行く人々に人間としての尊厳をもたらしたことを思い出します。
ニックさんは、絶望の日々の辛い体験から、素晴らしい気づきを、真理を会得したんですね。

ニックさんの言葉です。
「自分が人より劣っていると思うのは間違いだ」
「自分に価値がないと思うのも間違いだ」
「そのままの君たちは、すでに素晴らしい」
「失敗しても、チャレンジし続けることで「人生は希望にみちている」と思えるようになったのです。その背景には、神が「幸せを伝える伝道師」という「偉大な使命をくださった」という考え方があります。手足が無いからこそ、世界中の人たち24カ国、300万人の人たちに彼のストーリーを伝えて来れたのですね。ぜひ、You Tubeでご覧になってみてください。
| sk-k1 | 21:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
Comment
ニックさんに励まされました。帰宅して子どもと話すのが,楽しかったです。「勇気つけセミナー」の実りがだんだん感じられる予感です。
検査の結果も取り越し苦労に終わりました。ご心配おかけしました。また,来年度末にお会いできれば嬉しいです。取り急ぎご報告まで。良いお年をお迎えください。
Posted by: 鈴木千晶 |at: 2009/12/29 4:44 PM








Trackback

総合教育研究所サイトへのリンク

メールマガジン登録

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けするメールマガジンです。
会社経営や組織改革、人材育成などがわかりやすく、頭にスッと入るショートコラムです。

最新の記事

記事のカテゴリー

コメント

トラックバック

  • カセットコンロと粉ミルク送ろうプロジェクトご協力のお願い
    Toriumi@Blog (07/23)

過去の記事(月別)

リンク

サイト内検索

携帯版サイト

qrcode

情報配信:RSS/ATOM

その他

▲ このページの先頭へ戻る