人材教育、経営品質コンサルティングの(株)総合教育研究所代表 石橋正利のオフィシャルサイトです。

Entry: main  << >>
新潟市「夢の染色アート展」へご一緒しませんか
JUGEMテーマ:芸能
仏画を染めたもの光の違いで色が変化 

「北斗の拳」「花の慶次」の漫画家でもある
象山
(原哲夫氏)が仏画の線描を担当し、
全体の染色を奥田祐斎が世界一の「夢黄櫨染
(ゆめこうろぞめ)
で表現する夢のコラボレーション作品展です。

私の蠢躪膓軌藐Φ羹蠅盒┿燭気擦討い燭世い討い泙后
新潟市も後援してくれています。
チケット(¥500)が私のところにあります。
お申込みください。 TEL 025−230−4727

日時 平成23年4月22日(金)〜24日(日)
   午前11時〜午後6時(最終日のみ午後5時)

場所 
NST新潟総合テレビ 1階ギャラリー

染小話 第1部11:30〜   第2部15:30〜
奥田祐斎氏による作品紹介や染めのエピソード

 

夢黄櫨染(ゆめこうろぞめ)

『黄櫨染』は、嵯峨天皇の時代に開発された天皇だけの絶対禁色でした。

世界に類例のない『光』で『色』が変わる幻の染です。

宝石のように輝き、光の質で色が大きく変化します。

そして、太陽の光を通した時に現れる、日本の真っ赤な太陽を宿す不思議な染でした。
歴史から『封印』された神秘の染を、染師奥田祐斎が
1200年の悠久の時を超えて『夢黄櫨染』として蘇ることに成功しました。

| sk-k1 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

総合教育研究所サイトへのリンク

メールマガジン登録

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けするメールマガジンです。
会社経営や組織改革、人材育成などがわかりやすく、頭にスッと入るショートコラムです。

最新の記事

記事のカテゴリー

コメント

トラックバック

  • カセットコンロと粉ミルク送ろうプロジェクトご協力のお願い
    Toriumi@Blog (07/23)

過去の記事(月別)

リンク

サイト内検索

携帯版サイト

qrcode

情報配信:RSS/ATOM

その他

▲ このページの先頭へ戻る