人材教育、経営品質コンサルティングの(株)総合教育研究所代表 石橋正利のオフィシャルサイトです。

Entry: main  << >>
本気で働く決意の見事さ
以前、研修をさせていただいた企業の若い営業マンの方から
メールをいただきました。
本気で自分の人生と向き合い、勇気を持って新たな道を歩みだした
彼に拍手を送ります。
私も37歳のとき、本気で新しい人生を歩み始めました。
懐かしい思い出で読ませていただきました。
メールの内容を差しさわりの無い範囲でご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつも楽しくコラムを拝見させて頂いております。
私、○○日をもって退職する事となりましたので、ご報告とご挨拶をかねてメールを送りました。今回の決断にいたったのは、ただ漠然と目的意識なく過ごすのが嫌になったという点につきます。
先生の講義を受ける前までは賃金面、業界の状況、この組織に対する不満があり、それら対して仕方ないというか慣れてきてしまっていて、その次の段階として現職に対して漠然と「やりがいがあるのかな?」と考えるようになっていました。
先生の講義を受けて仕事に対する「熱意」・「やる気」というのが一番大切だと感じるようになり、現職に対してはお金(給料)を頂いているので、お客さん、社内、メーカー等に対して迷惑をかけていけないという最低限の義務感だけで過ごしているだけで、明確なキャリアプランも持てず、もう一歩、二歩と意識レベルを上げて熱意を持って業務に取り組めていない現状に疑問を覚えましたので、今回の決断にいたりました。
今後は、生涯教育に従事する企業に勤める事となりました。
「生涯教育」という現場を選択した経緯としては、子供のころより行っているボーイスカウト活動です。
働いてからは疎遠になっておりますが、学生の頃は子供達と野外活動をしており、子供達の成長を促す事に喜びを覚えていた事や時間を共有し楽しかった事を思い出し、選択いたしました。
企画・営業としての採用ですので、将来的には勉強して子供に対するプログラムや食育に関するセミナー等を企画、立案していきたいと思っております。
 先生のコラムは今後も拝見していきたいので、次の職場のメール
アドレスが決まりましたらご連絡いたします
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
| sk-k1 | 21:18 | comments(1) | trackbacks(0) |
Comment
石橋先生が本気で研修されている事を、本気で
本気で受け止めた方の選択だと感じました。
石橋先生のエネルギーをリレーする人がまた
ひとり誕生したのですね。
私も感動しました。
Posted by: 鈴木秀一郎 |at: 2007/08/02 10:20 AM








Trackback

総合教育研究所サイトへのリンク

メールマガジン登録

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けするメールマガジンです。
会社経営や組織改革、人材育成などがわかりやすく、頭にスッと入るショートコラムです。

最新の記事

記事のカテゴリー

コメント

トラックバック

  • カセットコンロと粉ミルク送ろうプロジェクトご協力のお願い
    Toriumi@Blog (07/23)

過去の記事(月別)

リンク

サイト内検索

携帯版サイト

qrcode

情報配信:RSS/ATOM

その他

▲ このページの先頭へ戻る