人材教育、経営品質コンサルティングの(株)総合教育研究所代表 石橋正利のオフィシャルサイトです。

Entry: main  << >>
8月6日の無言の祈り
今日8月6日は特別の日です。広島の多くの人が被爆した日だからです。
毎月6日、広島から始まった「無言の祈り」は、広島の人達が自己の悲しい体験を通し心の底から平和の尊さを深く認識した8月6日の原爆記念日に因んで定められました。
この経過から理解されますことは、多くの争いが起こる中で、政治的・宗教的動機をもった数多くの平和運動が発生してきましたが、争いの起因の一つとなっている「考え方の違い」の問題を解決できないでいます。
この問題を乗り越え、平和を願う人々の精神的エネルギーを結集する方法として、昭和58年(1983年)4月6日より、広島に於いて「無言の祈り」が実行されるようになりました。その理由は、無言で祈ることにより、言語・信条の違いを超えることが可能となり、様々な人達が集い祈ることにより、人種・国籍・階級・組織を超えた和をつくることができるからであります。

今回は、東京の「無言の祈りの集い」に参加してまいりました。
わすが、12名の参加ですが、静かに慰霊と平和の祈りをしてまいりました。
| sk-k1 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

総合教育研究所サイトへのリンク

メールマガジン登録

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けするメールマガジンです。
会社経営や組織改革、人材育成などがわかりやすく、頭にスッと入るショートコラムです。

最新の記事

記事のカテゴリー

コメント

トラックバック

  • カセットコンロと粉ミルク送ろうプロジェクトご協力のお願い
    Toriumi@Blog (07/23)

過去の記事(月別)

リンク

サイト内検索

携帯版サイト

qrcode

情報配信:RSS/ATOM

その他

▲ このページの先頭へ戻る