人材教育、経営品質コンサルティングの(株)総合教育研究所代表 石橋正利のオフィシャルサイトです。

お盆の風習−御精霊様(おしょろさま)
 

お盆の風習として、我が家では御精霊様(おしょろさま)
飾っています。皆さんのご自宅はどうですか?
写真を載せておきます。

さて、今年のお盆は、特別です。父の初盆だからです。
石橋家の良い伝統は残し、変えるべき悪しき伝統は
私の代で断ち切ろうと改めて思う期間でもあります。

皆さんにとって、お盆はどんな意味があるでしょう?
| sk-k1 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
父の葬儀の喪主をいたしました
 

喪主の体験を通し、父から最期の教えをいただきました。
 ⇒産まれること
 ⇒生きること
 ⇒死ぬこと 

輪廻の世界の確かさを、教えてもらいました。

葬儀がこんなにも、心豊かな旅立ちの日だとは思ってもいませんでした。
父の葬儀を通して、葬儀は暗い、悲しいものではないこと。むしろ、
彼岸へ帰る御苦労さまの慰労会のようなものであることが分かりました。

お父さん、ありがとうございました。
これからも、たくさんの人をやさしく導いてくださいね。
| sk-k1 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
父逝く


昨夜、85歳の生涯を終え、父が逝きました。
昨年暮れの経営いろは帖「年末のご挨拶」で、父の入院の話をいたしましたが、延命治療ではなく、家庭と同じように、自然に逝くホスピスでの最後でした。
お世話になったホスピスのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

 病との闘いの中でも、時折見せてくれた父のとびっきりの笑顔が、私達家族にとって、一番の思い出となりました。

「育ててくれてありがとう」と父に伝えられたこと、
思い出話がたくさんできたこと
看取りに悔いなしです。
| sk-k1 | 07:35 | comments(8) | trackbacks(0) |
石橋家の新年会
 

今年の石橋家の新年会は、私の父が病気のため、出席できず
ちょっとさびしい新年会となりました。

今年は、恒例の会場の錦城閣が移転したため、和食の店の「越佐」です。
我が家が本家筋に当たりますが、司会は交互に交替でやっています。

お嫁に行ったいとこたちも参加しますので、珍しいかも知れません。
年に一度でも顔を会わせるよい場となっています。
| sk-k1 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
二年参り
 

紅白歌合戦後の恒例二年参りです。
新潟大神宮
街中の小さな神社です。

いつも見守りいただいていることへの感謝と
今年のお願いとして、
「守りたまえ、幸(さき)はえたまえ」
「 祓いたまえ、清めたまえ」

惟神霊幸倍坐世(かんながらたまちはえませ) 」は締めの言葉です。
≪かんながら≫ 神様の御心のままにという意
≪たまちはえませ≫魂を豊かにさせてくださいという意

また、新たな年がスタートしました。
皆様にとって、よい年でありますよう、ご祈念いたします。


| sk-k1 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
我が家の玄関前の花たち


家に帰る時、最初に迎えてくれるのが、花たちです。
花の精たちが、それぞれの個性を表現してくれています。
楽しんでください。
| sk-k1 | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
子供の友人たちの民宿になりました


この連休は次男坊の友人たち4人の民宿代りになりました。
大学時代のテニス部のメンバーだそうです。

3日の新潟初日は阿賀町に伝わる伝統行事の「狐の嫁入り」にいってきた
帰りに我が家に一泊。
4日は、佐渡で一泊、小木で「たらい舟」を体験して
5日柏崎から松之山温泉で湯浴み、美人林の新緑を覗いて
再度、我が家で一泊して、今、帰ったところです。

友達一杯いる次男の魅力は素晴らしいと親バカしています。


| sk-k1 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
石橋家の新年会
 

毎年お正月恒例の石橋家の新年会です。
今回は、子供たちの写真と会場の錦城閣の看板を載せておきました。
子供たちは、従兄弟の子同士ですから、ハトコの関係になるんですね。
石橋家は私の代でで七代目になります。いつまでも、続くといいな。
| sk-k1 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
我が家の新年のお雑煮
 

 みなさま、明けまして、おめでとうございます。
 我が家の新年の「お雑煮」の写真を載せておきました。塩引き鮭と細かく刻んだ大根を中心に、竹の子、かまぼこ、しらたき、ちくわ、しいたけなどを煮込んだ醤油味です。それと、新潟の郷土料理の「のっぺ汁」です。里芋を中心に、にんじん、ぎんなん、かまぼこ、しいたけのあっさりとした味付けの煮物です。後は、「あずき」です。
 
 今年の元旦は、お餅を食べた後、日帰り温泉「多宝温泉だいろの湯」に行ってきました。
 芋を洗うような混雑さでしたが、goodでしたね。
| sk-k1 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
晦日の二年参り


 紅白歌合戦が終わり、「新潟大神宮」へ二年参りに行ってまいりました。その時のお札を燃やす写真です。
  
 新潟市内では、圧倒的に新潟総鎮守・白山神社に初詣客が集中しますが、我が家は小さな「新潟大神宮」なのです。越後一の宮・弥彦神社への初詣は、3日かな。 
| sk-k1 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 2/5  << >>
総合教育研究所サイトへのリンク

メールマガジン登録

「経営いろは帖」は、毎週1回(月曜日)にお届けするメールマガジンです。
会社経営や組織改革、人材育成などがわかりやすく、頭にスッと入るショートコラムです。

最新の記事

記事のカテゴリー

コメント

トラックバック

  • カセットコンロと粉ミルク送ろうプロジェクトご協力のお願い
    Toriumi@Blog (07/23)

過去の記事(月別)

リンク

サイト内検索

携帯版サイト

qrcode

情報配信:RSS/ATOM

その他

▲ このページの先頭へ戻る